【2016年花火大会】浴衣の着付け方法をマスターしよう♪【着方動画・女性/男性】

浴衣は自分で着れてこそ!女性も男性も着付けをマスターしよう。

2016年の花火大会は、自分で浴衣を着たい!

浴衣 男女

出典:なちゅらる

花火大会が終わるころには浴衣が着崩れてぐちゃぐちゃに・・・
外出先で着崩れてしまった時にも、自分で着付けられると安心ですよね!

今回は女性(レディース)と男性(メンズ)向けの浴衣の着付け方法をご紹介します♪

浴衣の着付け方(女性・レディース編)
浴衣を自分で着られると大人の女性!っていう感じがしますよね。
ぜひ今年こそは覚えてしまいましょう♪

1:左右の襟と背縫いをもって、「背中心」を決めます。
浴衣での工程でとても大切な部分。

ここで姿見があると便利ですが、後ろから見て身体の中心に背縫いがきているようにしましょう。
浴衣 着方 女性

2:くるぶしの位置まで裾を引き上げます。
浴衣 着方 女性

3左(上前)を腰位置にもってきて着付けをした時の幅をきめていきます。
そして、右(下前)を下にした状態で浴衣の長さを決めます。

この時にくるぶしの少し上に位置を設定します。
浴衣 着方 女性

4右(下前)がずれないように気を付けて左(上前)を重ねます。

※絶対に右を前(上)にしないように気を付けてください!「死装束」の着方だと言われてしまいます。
右手が懐に入りやすい、と覚えてくださいね。
浴衣 着方 女性

5:左右がずれないように注意しながら腰ひもをウエストの少し下に巻いていきます。
ここではゆるまないように苦しくない程度にきつめに巻くようにしてください。
浴衣 着方 女性
6:浴衣がキレイに着こなせるかかなり大切な部分の「おはしょり」を作っていきます。
身八つ口(袖の下の空いている部分)から手を入れて整えていきます。
重なったりもたついている部分をきれいにしていきます。

前と後ろにきちんと「おはしょり」があるようにしてくださいね。
「おはしょり」の長さは帯の下から5~6cmがキレイに見えると言われています。
おはしょり

この時に左右の襟を持って背縫いを少しだけひっぱり、襟の後ろを整えてください。
こぶし1つ分開けるのが美しい着方です。
浴衣 着方 女性

7:最後にもう一度身八つ口から手を入れて右と左の襟合わせを整えましょう。
そして、胸紐をバストのしたあたりにゆるまないように結んでいきます。
結んだあとに背中のしわを脇に流してきれいにします。
浴衣 着方 女性

これで、基本の着付けが完成です!

動画でも確認してみてくださいね。

一人でやる着物の着付け 女性編

練習がとても大切ですが、慣れれば5~10分で着付けられるようになります!

作り帯
最近は、このように「作り帯」といってもともと帯が結んで崩れないようになっている物が多く出ているので、
帯に関しては「作り帯」の方が崩れる心配が少なくて初めての方には安心ですね。

さらに帯を華やかにしたい方には「兵児帯」(へこおび)をプラスするのがオススメです。
兵児帯 結び方兵児帯 結び方

出典:きもの舞姫

浴衣の着付け方(男性・メンズ編)
男性で浴衣をカッコ良く着ている方は本当に素敵です。

男性は女性ほど着付けは難しくありません。
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

1:まずは左右の襟先(10cmほど)を持って背縫いをまっすぐに合わせます。
「背中心」は、後ろから見て自分の身体の中心にきていないと不格好なのでここは注意するポイントです。

前から見て股間の間、後ろから見てお尻の間、と覚えると分かりやすいですね。
浴衣 着方 男性浴衣 着方 男性

2右(下前)を腰あたりに入れて、左(上前)を上に持ってきます。
この時に、柄が傾かないように注意してください。
浴衣 着方 男性浴衣 着方 男性

3:腰ひもを巻いていきます。

高過ぎても低過ぎても不格好なので、腰骨あたりを意識してください。
浴衣 着方 男性

4:腰ひもは2周巻き付けて脇より少し前あたりで結んで、余った部分は中に入れてしまいます。
浴衣 着方 男性

5:襟元がだらしなくゆるんでいないか整えて完成です!
浴衣 着方 男性

この動画には、一番オーソドックスな「貝の口」という帯の結び方も紹介されていますのでぜひ挑戦してください。
貝の口

男性向けの帯で「ワンタッチ帯」というマジックテープで留めてしまえる帯もあります。

男性ゆかたの着方・帯の結び方

いかがでしたか?
やってみると本当に簡単なのでぜひしっかり覚えて今年の花火大会は浴衣でお出かけしてみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク