【ダイエット】夏のむくみの原因と対策を理解して、その日のうちに解消しよう!

実は夏がむくみにとって一番危険な季節って知っていましたか?
夏のむくみを放っておいたら秋以降悲惨な事に・・・!!

夏のむくみの原因と解消方法を知って、1日のむくみはその日のうちに!

著作者: SimpleSkye

著作者: SimpleSkye

夏にむくむ原因は何?
著作者: Street Smitty

著作者: Street Smitty

夏が一番むくみやすい季節なんです。

・一日中エアコンのきいた部屋にいる
・暑いから冷たい食べ物や飲み物をたくさん摂ってしまう
・塩分の多い食べ物が大好きで良く食べる
上記の行動がむくみの主な原因だといわれています。

夏にむくみやすい理由として、発汗と深い関係があります。
汗をかいて冷たい飲料をたくさんとってしまうと、水分が体内に蓄積されています。
暑いからエアコンのきいた部屋でじっとしていると、体が冷えてしまいます。

その結果、水分は沢山摂っているのに体が冷えてしまって、血行が悪くなり発散されず
温かい血液が体の隅々まで行き届かずに、水分の代謝が滞ってしまいます。

人間の体には血管内や細胞内にたくさんの水分がありますが、それらの外側に水分が溜まってしまうことがむくみです。

汗をかくとビタミンやミネラルも一緒に出ていってしまいますので、必要な栄養を補うことも大切です。

日々の生活できっちりむくみ対策をとっていきましょう!
女性 食べる
食事
むくみ対策として控えるべきなのが「塩分」です。
塩分は水分を抱え込んでしまうので、味付けが濃いもの・コンビニ食品やスナック菓子などの塩分が多いものは控えましょう。

夜遅くに食事をしてしまう人も危険です。
寝る直前に食べてしまうと、内臓に負担がかかり体内の栄養バランスが悪くなり水分が溜まりやすくなります。
朝鏡を見たら顔がパンパン!なんてことに・・・

水分を促す食材として利尿効果がある「カリウム」が含まれる食材を摂るといいと言われています。

著作者: Aproximando Ciência e Pessoas

著作者: Aproximando Ciência e Pessoas

緑黄色野菜のカリウム:かぼちゃ・グリーンアスパラ
葉野菜のカリウム量:にら・水菜・ほうれん草
淡色野菜のカリウム量:なす・白菜
上記の野菜に多いのでぜひ意識して摂ってみてください。

水分補給は、一日1500ml~2000mlを目安に飲むようにしましょう。
むくんでいるからと水分不足になってしまうと、「水が足りない」と体が判断して
次に飲んだ時に全部吸収しようとしてしまうので要注意です。

生活
しっかり汗をかいて次の日にむくまないようにするために入浴(半身浴)がおススメです。
そして、聞いたことがあると思いますが、「足を高くして寝る」のも効果的です。

むくんでしまったらマッサージで解消しましょう!
むくんでしまったらマッサージで解消しましょう!

すっきりさせる1分間リンパマッサージや、むくみに効果的なツボ押しを試してみてください。

これはお風呂に入りながらでも手軽にできますし、むくみの原因となる足に溜まったリンパを流すには、とても効果的な方法です。

むくみマッサージ
むくみマッサージ
むくみマッサージ

出典:リンパマッサージダイエット

この夏はしっかりむくみと向き合っていきましょうね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク